COLUMN

コラム

【必見】NMNがもたらす美容効果とは?その仕組みや摂取方法も紹介

若返りや老化防止のカギを握るとして、近年NMNの美容効果が注目されています。しかし、中にはNMNについていまいち理解できていない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、NMNがもたらす美容効果やNMNの仕組み、摂取方法について徹底解説します。美容に気を遣っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

NMNとは?

NMNはビタミン3の1つで、その美容効果から近年注目を集めている成分です。ニコチンアミドモノヌクレオチドが正式名称で、人だけでなく、あらゆる動物に備わっています。

ただし、体内でNMNの生成が行われているものの、加齢に伴って減少していくことが知られています。そのため、NMNの摂取が大切なのですが、NMNを含有する食品からはわずかな量しか摂取できません。

NMNの摂取方法については後ほど解説するのでこのまま読み進めてみてください。

NMNで美容効果を得られる仕組み

美容効果をもたらすNMNですが、ここではその仕組みについて解説します。美容効果のカギを握る「サーチュイン遺伝子」と「NAD」というキーワードに注目しながら読んでみてください。

サーチュイン遺伝子とは?

サーチュイン遺伝子は長寿遺伝子とも呼ばれており、老化や寿命の制御において重要な役割を果たしている遺伝子です。

生物は共通してサーチュイン遺伝子を持っているのですが、この遺伝子が活性化すると、肌細胞・疲労・体力などの身体機能が改善され、美容効果をもたらします。

サーチュイン遺伝子は「健康寿命を延ばす夢の遺伝子」とも呼ばれており、老化防止や若返りのカギを握っています。

NMNの摂取が美容に効く理由

長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子を活性化させるのは、NADという物質です。NADは、サーチュイン遺伝子を活性化することで、組織細胞機能の低下・老化の傾向がある状態を改善します。

また、細胞の活動を司るATPの生産力を強化し、全身の代謝を向上させます。これにより、以下のような身体機能を改善するサーチュインが生成され、全身の組織や臓器の基礎代謝・修復作用が促進されるのです。

  • 老化
  • 代謝異常
  • 免疫機能
  • 心機能
  • 神経系機能

ただし、NADは幅広い食品に含まれているものの、経口摂取しても体内に吸収されません。そのため、NADの前駆体となるNMNの摂取が大切です。NMNは体内に吸収されたのち、サーチュイン遺伝子を活性化するNADへと変換されます。

NMNの美容効果

NMNの美容効果として、以下の効果が挙げられます。

  • 抗老化作用
  • 色素沈着の改善
  • 新陳代謝の向上

それぞれについて詳しく解説します。

抗老化作用

NMNには、皮膚の抗老化作用があることがわかっています。5%のNMN水溶液を人間の皮膚培養モデルの角質層側に添加した実験では、24時間後に細胞内におけるNMNの量が約100倍、NADの量が約4倍に増加するという結果が得られました。

また、天然保湿成分の合成に関わっている酵素の発現をNMNがサポートするという示唆も得られています。これらの示唆から、NMNには天然保湿成分の生産を促進し、皮膚の老化を防止する効果が見込まれています。

色素沈着の改善

NMNには、色素沈着の改善効果も期待されています。若いメラニン細胞および老化したメラニン細胞にNMNを作用させた実験では、若いメラニン細胞に変化がみられなかった一方で、老化したメラニン細胞においてはメラニンの生成が著しく減少するという結果が得られました。

また、老化したメラニン細胞を含んだ人間の皮膚培養モデルで、NMNは効率良くメラニンの生成を減少させています。このメラニンの生成を抑制させる作用は、RNAレベルでも発生していることが報告されています。

以上より、NMNは加齢による肌の色素沈着を改善する効果が見込まれています。そのため、肌の老化やシミが気になる方は、NMNの摂取を検討してみると良いでしょう。

新陳代謝の向上

前述のとおり、体内に取り込まれたNMNはNADへと変換され、サーチュイン遺伝子を活性化します。これにより得られる効果の1つが、新陳代謝の向上です。

新陳代謝が向上することで、以下のような美肌効果につながるでしょう。

  • 肌のターンオーバーの正常化
  • 肌荒れ・ニキビ・毛穴詰まりなどの肌トラブルの改善
  • 肌のハリ・ツヤ向上
  • 肌のキメの整い

NMNはどんな人におすすめ?

さまざまな美容効果を持つNMNですが、以下のような悩みを抱えている方におすすめの美容成分です。

  • 肌のツヤ・キメ・ハリが失われている
  • しみ・たるみ・しわがきになる
  • 集中力が下がっている
  • 最近疲れやすい
  • 血糖値が高い
  • 熟睡できない など

NMNの摂取方法

NMNにはさまざまな摂取方法があり、効果の出やすさなどそれぞれ特徴が異なります。NMNの主な摂取方法は以下のとおりです。

  • 点滴療法

  • 吸入療法

  • 美容液

  • サプリメント

  • 点滴スプレー

  • NMNは一応食物からも摂取できる

それぞれ詳しくみていきましょう。

点滴療法

NMNの点滴療法は、美容効果を持つNMN配合の製剤を点滴する治療方法です。美容クリニックなどで受けることができ、1回の点滴は30分程度で済みます。

NMNを点滴療法で摂取するメリットは、効率的にNMNを摂取でき、変化を実感しやすい点です。

点滴によって直接体内にNMNを注入するため、血液で全身に行き届きます。サプリメントなどのほかの摂取方法と比べて、より効率的に摂取可能です。

サプリメントによって摂取されたNMNは、肝臓でその一部が代謝・分解されてしまいます。その一方で点滴療法では、静脈注射により全身にくまなくNMNが行き届くため、NMNによる美容効果をより実感しやすいです。

吸入療法

吸入療法は、NMNを鼻から脳の視床下部へ直接届ける治療方法です。

⼤脳の下には「視床下部」という全身の代謝やホルモン分泌を調整する器官があります。NMNを霧状にして⿐から吸入することによって、素早くかつ直接的に視床下部へ有効成分を届けることが可能です。

所要時間は30分ほどで、吸入マスクを装着して治療します。

美容液

美容液を肌に塗ることによっても、NMNの摂取が可能です。スキンケアとして日常生活に組み込みやすいため、気軽にNMNを取り入れられます。

NMN配合の美容液にはさまざまな種類があるため、選ぶ際は以下のポイントに注目すると良いでしょう。

  • 「ニコチンアミドモノヌクレオチド」の記載が成分表示の上位にある
  • 安全で高純度のNMNが使用されている
  • NMN以外にも美容効果のある成分が含まれている
  • 着色料や鉱物油などが使用されていない
  • 第三者機関による試験や検査で安全性や純度が確認されている

サプリメント

サプリメントも気軽にNMNを摂取できる方法の1つです。

ただし、1カプセルあたりのNMN含有量は100mgで一見多いようにも感じますが、点滴と比べて実際に吸収できる量は少なくなってしまいます。また、NMNの吸収スピードが遅いです。

なぜなら、カプセルや錠剤などは口からNMNを体内に取り込み、NMNが血液に届くまでに時間がかかってしまうためです。また、成分の一部が小腸で吸収・分解されるため、得られる効果も少なくなってしまいます。

そのため、NMNを効率的に摂取したいという方には、点滴療法がおすすめです。ただし、時間的な余裕があまりない場合や費用的に場合など、定期的に通院するのが難しいのであれば、点滴とサプリメントを併用するという手もあります。

点鼻スプレー

NMNは体内でNADに変換されたのち、サーチュイン遺伝子を活性化させることで、さまざまな美容効果を発揮します。このNADを摂取する方法として知られるのが、点滴スプレーです。

点鼻スプレーならではのメリットとして挙げられるのが、鼻にスプレーをすることで嗅神経を通じて、脳に直接作用できる点です。

小腸で吸収・分解されることがないため、サプリメントよりも効率的に、点滴よりも気軽に摂取できます。

NMNは一応食物からも摂取できる

NMNは以下のような食物にも含まれており、一応食物からも摂取可能です。

  • 枝豆
  • アボカド
  • ブロッコリー

ただし、その含有量はごくわずかで、食物によるNMNの摂取は現実的ではありません。たとえば、1日100mgのNMNを摂取するためには、約40kg分のブロッコリーを摂取する必要があります。

NMNの美容以外の効果

NMNには、美容面に以外にも以下のような効果があります。

  • 思考力や集中力が向上する
  • 頭がすっきりする
  • 代謝が上がる
  • 脂肪燃焼に役立つ
  • 自律神経の改善につながる
  • 体力が向上する
  • 疲れにくくなる
  • 熟睡しやすくなる など

NMNにはさまざまな効果が期待できるため、美容効果だけでなく、健康をサポートする効果も追い求めたいという方におすすめの成分です。

NMNの美容効果はいつから出る?

NMNの美容効果が出るまでの期間には、個人差があります。NMNは体内でNADに変換されますが、このNADの量は生活習慣や年齢、体質などによって人それぞれです。

また、摂取を続けた期間によっても異なります。ただし、一般的には、1〜4週間に1回を3〜6ヶ月ほど続けることで、効果を感じられるでしょう。

しかし、これはあくまで目安なので、参考程度にしましょう。また、NMNの美容効果は細胞レベルで発生するため、体感や外見ではわかりにくいこともあります。

NMNで美容効果を得たいならWクリニックがおすすめ

引用元:Wクリニックオム公式HP

NMNで美容効果を得たいならWクリニックがおすすめです。Wクリニックでは、「点滴療法」と「吸入療法」を提供しています。

どちらも所要時間が30分ほどなので、気軽にNMNの美容効果を得られます。

また、「点滴療法」と「吸入療法」の料金は以下のとおりです。

NMN点滴

・1回:66,000円
・3回:148,500円
・10回:462,000円

NMN吸入

・1回:66,000円
・3回:148,500円
・10回:462,000円

まとめ

この記事では、NMNがもたらす美容効果について詳しく解説しました。NMNを摂取することで、「抗老化作用」「色素沈着の改善」「新陳代謝の向上」といった美容効果を得られます。

また、NMNにはさまざまな摂取方法がありますが、中でも点滴療法がおすすめです。点滴療法には、NMNを効率的に摂取でき、変化を実感しやすいというメリットがあります。

美容を追い求めている方は、NMN点滴を検討してみると良いでしょう。なお、WクリニックではLINEでの相談にも対応しているため、NMNの摂取を検討している方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

記事監修

足立 真由美

医療法人 涼葵会 理事長
足立 真由美
Adachi Mayumi

経歴

2001年 和歌山県立医科大学卒業、同年大阪医科大学形成外科教室入局
大阪医科大学大学院医学研究科卒業 医学博士取得
2003年 医療法人東和会 第一東和会病院形成外科勤務
同院、美容皮膚科・美容外科の設立に携わり、管理責任医師を担当。
2010年 某美容クリニック院長に就任
2014年 大阪心斎橋に、今までにない新たなコンセプトの美容クリニック「W CLINIC」を立ち上げる。
2017年 医療法人涼葵会 理事長に就任
2019年 医療法人涼葵会 W CLINIC 梅田院 開院

プロフィール

美容医療の豊富な経験から美容医療の枠を超え、東洋医学・アーユルベーダ等のホリスティック医療を展開。「美は健康な身体から」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで、最新の美を提供する大阪で注目されるクリニック。

中木 義浩

管理医師 アレルギー外来医師
中木 義浩
Yoshihiro Nakaki

経歴

1986年大阪市立大学附属病院 耳鼻咽喉科・形成外科 勤務
1990年社会医療法人景岳会 南大阪病院 耳鼻咽喉科 勤務
1991年医療法人宝生会 PL病院 耳鼻咽喉科・形成外科 医長
1994年大阪市立北市民病院 耳鼻咽喉科 医長
1998年なかき耳鼻咽喉科 院長

資格

・日本耳鼻咽喉科学会専門医
・補聴器相談医

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!