TREATMENT MENU

スネコス注射

このような方におすすめしています

  • 目の周りのしわが増えた
  • ほうれい線が気になる
  • 頬のたるみが気になる
  • 口の周りのしわが増えた
  • 手の甲のしわが気になる
  • 首のしわを改善したい

スネコス注射とは

SUNEKOS(スネコス)はイタリアで生まれたアンチエイジングのための新世代注射です。
スキンブースターとしてコラーゲンとエラスチン合成を同時に促進させ、真皮の弾力・張力を回復させます。
目元・口元の小じわ、ハリ・弾力の低下、たるみ、うるおい保湿不足などを改善します。
スネコスの効果は1回で実感することができますが、定期的に治療をすることで、お肌を土台となるコラーゲンを維持することができるので、まずは続けての注入をおすすめします。

スネコス注射の効果

  • しわ・小じわの改善

  • ツヤ・滑らかさ改善

  • 弾力アップ

  • 毛穴の改善

  • 透明感

  • 輪郭すっきり

スネコス注射は、しわ・小じわの改善、弾力アップから、肌質改善までの幅広い効果が特長です。
自己細胞を活性化させるため、自然な仕上がりに。お顔から首元や手など、あらゆる部位に注入できるのも特徴です。

スネコス注射の成分

主な成分はヒアルロン酸とアミノ酸で、「非架橋結合ヒアルロン酸」と「6種のアミノ酸」で形成されています。
国際特許のアミノ酸黄金比で作られたスネコスは、皮膚の線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンを増加させ、真皮の状態を改善します。スネコスの主成分であるアミノ酸は、副作用が非常に少なくアレルギーフリーです。

また、スネコスに使われているヒアルロン酸は、よくボリュームを出す治療に使用されるヒアルロン酸と異なり、架橋されていない「非架橋ヒアルロン酸」のため、さらっとしたテクスチャーで、ヒアルロン酸注射の合併症として問題となっている血管閉塞のリスクが極めて低いのも特長です。ヒアルロン酸やボトックスより自然な若返り効果が期待できます。

ヒアルロン酸
化学物質を含まない柔らかいテクスチャーのためボリュームアップをするためではなく、注入箇所に水分をためることで保湿効果をもたらすヒアルロン酸です。
6種のアミノ酸
グリシン コラーゲン合成
L-プロリン 潤い成分、天然保湿成分
L-リジン タンパク質と
コラーゲンの合成
L-アラニン コラーゲンと
エラスチンの合成
L-バリン ハリ・弾力
L-ロイシン タンパク質の合成促進 

スネコス200とスネコス1200

スネコス注射には、スネコス200とスネコス1200の2種類があります。
スネコス200は低分子量のヒアルロン酸を含有、スネコス1200は中分子量のヒアルロン酸を含有し、アミノ酸は共通です。
200は、お肌にハリや弾力を出し小じわや質感を改善、1200は、ほうれい線やより深いシワをふっくらさせる効果があります。
基本的な治療法ではスネコス200をメインに使用しますが、重度の深いしわや、ダメージが大きく萎縮した皮膚、頬のこけなどにはスネコス1200を併せて用いることにより多くの効果が得られます。

種類 適応部位
スネコス200 お顔全体、目元、目袋、首、胸元、手の甲など
スネコス1200 ほうれい線、ゴルゴライン、頬のこけ、手の甲など

スネコス注射の施術詳細

スネコス注射のダウンタイム

施術時間 20分ほどで終了します。
麻酔 なし。痛みが心配な方には、麻酔テープか麻酔クリームを塗布します。(別料金)
腫れ・傷跡 直後は針穴程度の傷跡ができますがすぐに消失します。体質により稀に内出血が出る場合がありますが、メイクで隠せる程度です。打ち身と同じなので数日で改善します。
通院ペース 検診は特になし。しっかりとコラーゲンを生成させるため、目の周囲は2週間間隔で3~5回、顔全体や首は7日~10日に1回を4~5回続けて受けて頂くことをおすすめ致します。深いしわにはスネコス1200タイプを4か月に1回の注入をおすすめします(スネコス200との併用を推奨)。
お薬 なし。
洗顔・シャワー・入浴 シャワーと入浴は当日より可能。洗顔は患部を強く擦らないように注意して下さい。しばらくの間は温泉やサウナは避けて下さい。
備考 必要以上に患部は触らない様にしてください。注入部分のマッサージは避けて下さい。使用するカニューレに別途¥5,500必要になります。

金額のご案内

スネコス200 1回 55,000円
4回 198,000円
スネコス1200 1回 88,000円

よくあるご質問

当日施術できますか?
可能です。
プロファイロとスネコスの違いがわかりません。
両方とも、細胞マトリックスのリモデリング作用があり、お肌を再構築し育てる効果がある注入剤です。
プロファイロは高濃度ヒアルロン酸が成分で、スネコスは非架橋ヒアルロン酸と6種類のアミノ酸が成分になります。
そのため効果に少し違いがあり、プロファイロはボリュームアップやリフトアップ効果が高く、スネコスはハリや弾力をお肌に取り戻したい方におすすめです。
また、スネコスは目元への注入が可能ですが、プロファイロは目元への注入はおすすめしません。
状態やお悩みによってどちらが適応なのか、カウンセリングでご相談頂ければと思います。

CONTACT

カウンセリングは完全無料!
まずはご相談ください

06-6710-9690

電話受付時間 / 10:00~18:00