COLUMN

コラム

NMNの副作用・危険性は?健康への効果や安全に摂取する方法も紹介!

NMNは若返り効果があるとして、近年注目を集めています。そのため、NMNを摂取して若返りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、NMNの摂取には副作用・危険性が伴う場合もあります。

そこでこの記事では、NMNの副作用を中心に以下の内容について解説します。安全にNMNで若返りを達成したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • NMNによる若返りの副作用・危険性
  • NMNの効果
  • 安全にNMNで若返りを達成するための方法

NMNとは?

NMNとは、ビタミン3の成分の1種で若返り効果が期待できるものです。NMNのサーチュイン遺伝子を活性化させる作用により、若返りに効果を発揮します。サーチュイン遺伝子は長寿遺伝子と呼ばれ、延命・長寿を制御するものです。

ただし、サーチュイン遺伝子に働きかけるのはNADであり、NMNが直接働きかけるというわけではありません。NADは、体内に吸収されたNMNから作られる補酵素の一種です。

さまざまな食品に含まれているものの、経口摂取では体内に吸収されません。NADを増加させてサーチュイン遺伝子の働きを活性化させるためには、元となるNMNの摂取が適しています。

NMNによる若返りの副作用・危険性は?

この記事の本題であるNMNの副作用・危険性について、サプリと点滴に分けて解説します。NMNの摂取を考えている方にとって必見の内容なので、以下の内容を踏まえてNMNを使用するか考えてみてください。

NMNサプリによる副作用は少ない

NMNの効果や安全性について世界中で多くの研究がされていますが、NMNサプリによる副作用は少ないというのが多くの研究で報告されています。

慶應大学とワシントン大学によるヒト臨床実験でも、NMNは安全に人間の体へ吸収されることが報告されています。健康な男性10名に対して「ヒトへ安全にNMNを投与できるか」調べたもので、以下の結果が出ました。

  • 安全に投与できる
  • 投与した量によって、体内で代謝が起きている

ただし、妊娠中の女性の服用や他の医薬品との併用における安全性については、現状研究が進んでいません。

過剰摂取による副作用・危険性

先述のとおり、NMNサプリは安全性の高いものです。しかし、まったく副作用・危険性がないわけではありません。

たとえば、NMNを過剰摂取してしまうと、代謝を担う肝臓・消化器官を障害するリスクがあります。一般的には、以下のような消化器症状につながります。

  • 胃の不快感
  • 吐き気
  • めまい
  • 頭痛

点滴による摂取は安全性が証明されていない

NMNはサプリのような経口摂取以外にも、点滴による摂取も可能です。点滴はより多くのNMNを摂取できる方法で、サプリよりも効果を得やすいです。

しかし、NMNサプリとは異なり、点滴による摂取は臨床実験に基づく安全性が実証されていません。NMNを点滴により摂取した際の副作用として、以下の症状が確認されています。

  • 頭痛
  • 吐き気・嘔吐
  • アナフィラキシーショック
  • 血管の痛み

重大な副作用は確認されていないものの、健康へ悪影響が出る可能性も示唆されています。

NMNの発がん性に関する研究

過去の動物実験において、NMNには発がん性があるのではないかという懸念がありました。しかし、最新の研究によって、この懸念は一部解消されました。

以下では、発がん性に関する研究について詳しく解説していきます。

マウスにおける研究

初期の研究において、NMNの投与によりマウスの発がん率が高まる可能性があるとの懸念が示唆されていました。しかし、最新の研究によって、NMNを投与していないマウスと比較しても、発がん率・生存期間・死因に差はないとの結果が出ました。

この結果により、現状はNMNの発がん性は重大な副作用として認められないとされています。

人体への影響

NMNの投与が人間の発がん率に影響があるかについては、現状限られた研究しかされていません。しかし、マウスの研究結果から、人間における発がん率も同様に低いと考えられています。今後の研究で詳細なデータを得られることが期待されます。

NMNの注意点

NMNサプリは市場に出始めてから日が浅く、中には質の低い製品も混じっています。低品質のNMNを摂取してしまうと、未確認の副作用・危険性に見舞われる可能性も否定できません。

そのため、医師としっかり相談したり、安全基準を満たしたものを買ったりすることが大切です。安全で品質の高いサプリの選び方についてはこの後解説するので、このまま読み進めてみてください。

NMNの効果

若返り効果で話題のNMNですが、NMNにはさまざまな効果が期待できます。ここでは、NMNの効果について詳しく解説します。

  • 自律神経の改善
  • エイジングケア効果
  • 脂肪燃焼
  • 肌トラブルの解消
  • 糖尿病の予防
  • 体力の向上

それぞれについて詳しく解説します。

自律神経の改善

NMNは自律神経を改善する効果があると指摘されています。自律神経は心臓や内臓、血管などの働きを調整していますが、加齢によって衰えてしまう神経です。

NMNが自律神経の中枢となる脳幹に作用することで、自律神経の改善が期待できます。具体的な効果としては、以下のようなものです。

  • ホルモンバランスの改善
  • 睡眠の質向上
  • 免疫力アップ

エイジングケア効果

NMNを摂取することで、エイジングケア効果が期待できます。NMNは細胞のエネルギー源となるNAD+に変換されることで、コラーゲン・ヒアルロン酸の生成を促したり、活性酸素を取り除いたりします。

これにより、肌のハリやツヤを保ったり、肌の老化を防いだりといったことが可能です。具体的には、以下のような効果が得られます。

  • 肌の若返り
  • 代謝の活性化
  • 女性ホルモンの増加
  • 集中力・思考力アップ

脂肪燃焼

NMNは脂肪組織の代謝を向上させる効果が指摘されており、脂肪燃焼の効果が期待できます。また、細胞内のエネルギー産出に関わる酵素へのサポート効果があることも研究で報告されています。

このようにNMNは、脂肪の効率的な燃焼や脂質代謝の改善に効果があると期待されている成分です。そのため、ダイエットや肥満解消などに有効的である可能性があります。

肌トラブルの解消

NMNを摂取することで、新陳代謝が向上します。これにより、たるみやしわを改善するとともに、肌のツヤを改善する効果が期待できます。

肌トラブルが少なくなり、きめ細かなハリのある肌を目指せるでしょう。

糖尿病の予防

NMNは、糖尿病の予防にも効果が期待できます。糖尿病は、加齢や長期間の高脂質・高カロリーの食事摂取によるリスクが関与しています。

その点、NMNには血糖の抑制効果が期待できるため、糖尿病を予防する効果が期待できるでしょう。

体力の向上

NMNには、筋肉の働きを強化したり、新陳代謝を向上させたりする効果があります。これにより、体力の向上が期待できます。

また、体力の向上だけでなく、頭がすっきりして集中力や思考力がアップするのもNMNの特徴です。NMNによる若返り効果によって、健康状態や身体の状態を改善することにつながるでしょう。

具体的には、以下のような効果が期待できます。

  • 歩行速度の上昇
  • 握力アップ
  • 運動中の息切れのしやすさ改善
  • 筋力の回復
  • 視力・聴力の改善

安全にNMNで若返りを達成するためには?

ここまでNMNの副作用・危険性について解説してきましたが、適切な方法で摂取すれば安全に若返りを達成できます。一方、摂取方法を間違えると逆効果になってしまう可能性まであります。

そのため、NMNを安全に摂取したいという方は、以下の3点を守ると良いでしょう。

  • 点滴ではなくサプリで摂取する
  • 安全で品質の高いサプリの選び方
  • NMNの推奨摂取量を守る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

点滴ではなくサプリで摂取する

先述のとおり、NMNサプリの副作用・危険性は少ないです。しかし、NMNの点滴による摂取は安全性が証明されていません。NMNを点滴によって摂取すると、以下の要因から体内のNMN濃度が高くなる危険性があります。

  • 点滴による摂取では、高用量のNMNが扱われている
  • 血管から直接摂取するため、高濃度になりやすい

サプリによる摂取では腸管がNMNの吸収をブロックするため、必要以上のNMNを摂取しても濃度は高くなりません。しかし、点滴による摂取ではこのような調整機能が働かないため、高濃度になりがちです。

NMNの濃度が高い状態が長期間続いてしまうと、運動神経の麻痺のような副作用が起きてしまう可能性があります。NMN研究の第一人者として知られるワシントン大学の今井教授も、現状NMNの点滴による摂取は推奨していません。そのため、NMNを摂取したいという方は、点滴ではなくサプリを選ぶようにしましょう。

安全で品質の高いサプリの選び方

さまざまなNMNサプリが市場に出回っており、中には低品質のサプリも混じっています。そのため、NMNサプリを選ぶ際は注意が必要です。安全で品質の高いサプリを選ぶためには、以下のポイントに気を付けるようにしましょう。

  • 国産のNMNを使用しているか
  • 原料データを開示しているか
  • GMP・ISO認証取得工場で製造されたか
  • NMNの吸収率が良いか

NMNは希少価値が高く、アジア各国で模造品が多く出回っています。その中で高品質なNMNサプリを選ぶ基準として、「国産」かどうか確認しましょう。その際、「原料真正テスト」が行われ、その情報が公開されているかも基準の1つです。

また、いくら高品質のNMNサプリだとしても、製造環境が悪いと意味がありません。そのため、パッケージに「ISO認証」や「GMP認証」と表記されているNMNサプリを選びましょう。これらの表記があるサプリは、安全に製造され、一定の高品質が担保されていることを意味します。

さらに、独自技術などによって、NMNの吸収率が良いサプリを選ぶと良いでしょう。NMNは希少かつ高価な成分であるため、NMNの吸収率が良いかといった独自技術も大切なポイントとなります。

NMNの推奨摂取量を守る

NMNの過剰摂取には、副作用が伴う危険性があります。そのため、NMNの推奨摂取量を守り、安全に若返りを達成しましょう。1日当たりのNMNの推奨摂取量は、150~300mgが目安です。

推奨摂取量を超えて長期間NMNを摂取した際の副作用・危険性についてはまだ研究が追いついておらず、安全とはいい切れません。また、腸管においてNMNは一定量しか吸収されないため、自己判断はせずに推奨摂取量を守りましょう。

NMNの費用相場

NMNは原則として保険適用外であり、一般的な医療にかかる費用よりも高額です。種類別のNMNの費用相場は、以下を目安にしてみてください。

  • NMNサプリ(1ヶ月分):1.5~2万円
  • NMN点滴(1回ごと):3~5万円
  • NMN点鼻薬(1本):3.5万円

NMNサプリは製品によって、値段が上下します。これは、サプリによってNMNの含有量や製造法が異なるためです。一般的に、NMNの含有量が多いサプリほど、値段も高くなります。格安なサプリは、NMNの含有量が少ないため注意しましょう。

また、NMN点滴・点鼻薬の値段に差があるのは、保険適用外(自由診療)でクリニックが自由に値段を設定できるためです。

NMNの効果が表れるのはいつから?

NMNを摂取した際の効果は、人によってさまざまです。NMNは体内においてNAD+という物質に変換されますが、このNAD+は年齢や生活習慣、体質などによって量が変化します。

通常であれば、1~4週間に1回の摂取を3~6ヶ月ほど続ければ効果が表れることが多いでしょう。ただし、これはあくまでも目安であり、個人差があるので注意しましょう。また、NMNは細胞レベルで効果が起こるため、体感や外見では効果がわかりにくいこともあります。

NMNがおすすめな人は?

NMNは、健康や美容に気を遣っている女性の間で近年注目を集めています。NMNは、以下のような特徴にあてはまる方におすすめの成分です。

  • 加齢による体・肌の衰えを感じている
  • 美容・健康を追及している
  • 健康診断で気になる結果が出た

まとめ

この記事では、NMNの副作用・危険性について解説しました。NMNサプリは副作用・危険性が少ない一方で、点滴による摂取の安全性は今のところ研究が進んでいません。

NMNを摂取したい場合は、サプリによる摂取もしくは、医師と相談したうえで摂取方法を検討するようにしましょう。また、NMNサプリを選ぶ際は、この記事で紹介した選び方を参考にしてみてください。

大阪梅田でNMN点滴を受けるならWクリニックオムがおすすめ

NMN点滴は1回からでも効果が実感できますが、Wクリニックオムで受ければお得なコースを利用できます。

さらにコース購入によって、お悩み別点滴5,500円相当のプレゼントもついてきます。

NMNの効果はもちろんですが、疲労回復やダイエットに興味がある方もぜひお試しください。

記事監修

足立 真由美

医療法人 涼葵会 理事長
足立 真由美
Adachi Mayumi

経歴

2001年 和歌山県立医科大学卒業、同年大阪医科大学形成外科教室入局
大阪医科大学大学院医学研究科卒業 医学博士取得
2003年 医療法人東和会 第一東和会病院形成外科勤務
同院、美容皮膚科・美容外科の設立に携わり、管理責任医師を担当。
2010年 某美容クリニック院長に就任
2014年 大阪心斎橋に、今までにない新たなコンセプトの美容クリニック「W CLINIC」を立ち上げる。
2017年 医療法人涼葵会 理事長に就任
2019年 医療法人涼葵会 W CLINIC 梅田院 開院

プロフィール

美容医療の豊富な経験から美容医療の枠を超え、東洋医学・アーユルベーダ等のホリスティック医療を展開。「美は健康な身体から」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで、最新の美を提供する大阪で注目されるクリニック。

中木 義浩

管理医師 アレルギー外来医師
中木 義浩
Yoshihiro Nakaki

経歴

1986年大阪市立大学附属病院 耳鼻咽喉科・形成外科 勤務
1990年社会医療法人景岳会 南大阪病院 耳鼻咽喉科 勤務
1991年医療法人宝生会 PL病院 耳鼻咽喉科・形成外科 医長
1994年大阪市立北市民病院 耳鼻咽喉科 医長
1998年なかき耳鼻咽喉科 院長

資格

・日本耳鼻咽喉科学会専門医
・補聴器相談医

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!