TREATMENT MENU

プロペシア

プロペシアとは

  • 抜け毛を防止する「守り」の薬

    プロペシアは国内で初めて発売されたAGA治療薬で、抜け毛を防止する「守り」の薬です。
    プロペシアの主成分であるフィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素を抑制することで抜け毛を予防する効果があります。
    1997年にフィナステリド1mgがFDA(米国食品医薬品局)からAGA治療薬として承認を受け、日本でも2005年に厚生労働省の認可を受け販売されることになりました。
    現在、日本で認可販売されているフィナステリドには、「プロペシア錠」と、ジェネリック医薬品の「フィナステリド錠」があります。

    AGAの仕組みとフィナステリドの効果

    ◆AGAが進行する仕組み

    • 男性ホルモン(テストステロン)が酵素・5α-リダクターゼと出会います

    • 男性ホルモン(テストステロン)が悪性の男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されます

    • DHTが毛根に反応することでヘアサイクルを乱します

    • 成長期の毛が退行期に移行し毛が抜けAGAが進行します

    ◆フィナステリドの作用機序

    • フィナステリドがⅡ型5α-リダクターゼを抑制してくれます

    • 男性ホルモンのDHTへの変換を阻害します

    • 抜け毛を防ぎ、AGAの進行を食い止めてくれます

    プロペシアの詳細

    効果 ・効果の有無を確認するまでは最低6ヶ月は服用を継続する必要があります。
    ・早い方ですとプロペシア服用後3ヶ月ほどで毛髪の改善効果が出ます。
    ・途中でプロペシアジェネリックに変更してもそれまでの効果は維持されますので変更も可能です。
    ・AGAの進行具合が深刻な方は、発毛を促進するミノキシジルを併用することをおすすめしています。
    服用方法 1日1回、1錠を毎日服用します。
    服用時間は食前でも食後でも、朝晩寝る前いつでもかまいません。
    ※毎日同じ時間に服用することをお勧めします。
    有効成分 フィナステリド
    副作用 約1%の方に性欲減退、勃起障害(ED)
    まれに肝機能障害
    全身倦怠感
    このような症状が出た場合には医師にご相談下さい。

    金額のご案内

    内服治療 プロペシア ¥8,800

CONTACT

カウンセリングは完全無料!
まずはご相談ください

06-6710-9690

電話受付時間 / 10:00~18:00