COLUMN

コラム

  • HOME
  • エクソソームコラム

エクソソームの効果が持続する期間は?施術の頻度や効果もあわせて解説

エクソソーム治療は再生医療や美容に効果があると注目を集めています。しかし、治療をしたあとの効果が持続する期間に不安を持つ方もいるでしょう。まだ新しい治療法なので、効果がどれほどの期間維持できるのかという情報が少ないのも事実です。

そこでこの記事ではエクソソームの効果が持続する期間と、治療を受ける際の頻度を紹介します。エクソソームの効果も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

エクソソームとは?

エクソソームとは、体中のあらゆる細胞に存在する、50〜150nmほどのカプセル状の物質です。細胞から放出され別の細胞に移動し、情報を伝達するメッセンジャーのような役割を果たしています。

細胞間の情報伝達に使われるのは、エクソソームに含まれるマイクロRNAやたんぱく質などの生物分子です。これらを含むエクソソームは細胞だけでなく血液や尿、髄液や母乳などの体液にも存在し、体中を巡りながら細胞間の情報を伝えています。

エクソソームの効果はいつから出始める?

気になるエクソソームの効果ですが、いつから出始めるのでしょうか。個人差にもよりますが、受ける治療の目的によっても違ってきます。ここでは場合ごとにどれくらいで効果を実感できるかを解説します。

  • 美容目的の場合
  • AGA・薄毛治療が目的の場合

それぞれの効果が出始める時期が異なるので、事前に確認しておきましょう。

美容目的の場合

美肌ケアやエイジングケアを目的とした治療の場合、効果は1回目の治療で肌の変化を実感できる方が多いです。3回目には肌のうるおいやキメが整ってきたのを実感できるでしょう。

より効果をアップさせたい方や持続させたい方は、1週間か2週間に1度の間隔で治療を受けることをおすすめします。後は担当医と相談して回数を減らしていくことも可能です。

AGA・薄毛治療が目的の場合

AGAや薄毛治療が目的の場合は効果が出始めるのに半年〜1年ほどかかります。これほど時間がかかるのは、毛根を活性化させて髪の毛が生えてくるサイクルを整えるのに複数回の治療が必要なためです。

薄毛や脱毛は乱れたヘアサイクルが原因で起こります。ヘアサイクルを整えて元に戻すことが必要なため、定期的に治療を受ける必要があります。

エクソソームの持続期間

エクソソームの効果の持続期間は、個人差にもよりますが治療して3ヶ月〜半年程度です。持続期間は継続してエクソソーム治療を行ったか、生活習慣や体質、治療の種類によって変わってきます。

1度の治療では永久に持続せず、止めると効果はなくなるということを念頭に入れておいた方が良いでしょう。

エクソソームの治療は何回受ければ良い?

エクソソームの治療で効果を得るためには、1回だけでなく複数回受けることが推奨されています。ここでは以下の2つを紹介します。

  • 最初は2週間に1回受けるべき
  • 継続が重要

詳しく解説するので、ぜひエクソソーム治療を受ける際の参考にしてみてください。

最初は2週間に1回

エクソソームは最初に集中して治療することで効果が得やすいため、1週間~2週間に1回の治療が推奨されています。3回目で効果を実感する方が多いので、後は医師の指導のもと1ヶ月に1回や半年に1回など、回数を減らしていくことも可能です。

最初は細胞を修復するために集中して通いますが、効果がみられれば後はメンテナンスとして通うと効果的です。

継続が重要

エクソソームの効果は永久には続かないため、持続するために継続して治療を受けることが重要です。先述のとおり、エクソソーム医療の持続期間は1ヶ月~半年程度といわれています。

最初は1〜2週間に1回継続して治療を受け、効果があらわれたら回数を減らしてメンテナンスを続けましょう。メンテナンスは持続期間に合わせて通うと効果的ですが、個人差があるので担当医と相談してみてください。

エクソソームの効果

そもそもエクソソーム療法にはどのような効果があるのでしょうか。エクソソームで得られる効果は以下の6つです。

  • コラーゲンやエスラチンの生成を促進する
  • 細胞組織・神経を修復する
  • 毛髪の再生を促す
  • 抗炎症・抗アレルギー・免疫調整作用がある
  • 疲労回復・健康維持に役立つ
  • 肌のターンオーバーを促進する

エクソソーム治療を受けることで、コラーゲンやエスラチンの生成が促進され、肌のキメを整えるなどの美肌効果が期待できます。また、細胞組織や神経を修復する再生医療や毛髪の再生を促すAGA治療、アトピー性皮膚炎などの抗炎症・抗アレルギー・免疫調整作用にも効果的です。

さらに、エクソソームは疲労回復や健康維持にも役立つため、体が疲れやすくなったと感じる方にもおすすめです。肌のターンオーバーを促すため、アンチエイジング効果も期待されています。

まとめ

エクソソームの効果が持続する期間と施術の頻度、効果について詳しく解説しました。エクソソームの効果がいつから出始めるのかは、治療の目的によって異なります。また、持続期間は永久ではないため継続することが重要です。

頻度は、始めは1~2週間程度で、効果がみられたら後は1ヶ月~半年に1回程度に減らすこともできます。個人差もあるので信頼できるクリニックの医師と相談しながら効果を維持し、悩みを解決しましょう。

記事監修

足立 真由美

医療法人 涼葵会 理事長
足立 真由美
Adachi Mayumi

経歴

2001年 和歌山県立医科大学卒業、同年大阪医科大学形成外科教室入局
大阪医科大学大学院医学研究科卒業 医学博士取得
2003年 医療法人東和会 第一東和会病院形成外科勤務
同院、美容皮膚科・美容外科の設立に携わり、管理責任医師を担当。
2010年 某美容クリニック院長に就任
2014年 大阪心斎橋に、今までにない新たなコンセプトの美容クリニック「W CLINIC」を立ち上げる。
2017年 医療法人涼葵会 理事長に就任
2019年 医療法人涼葵会 W CLINIC 梅田院 開院

プロフィール

美容医療の豊富な経験から美容医療の枠を超え、東洋医学・アーユルベーダ等のホリスティック医療を展開。「美は健康な身体から」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで、最新の美を提供する大阪で注目されるクリニック。

中木 義浩

管理医師 アレルギー外来医師
中木 義浩
Yoshihiro Nakaki

経歴

1986年大阪市立大学附属病院 耳鼻咽喉科・形成外科 勤務
1990年社会医療法人景岳会 南大阪病院 耳鼻咽喉科 勤務
1991年医療法人宝生会 PL病院 耳鼻咽喉科・形成外科 医長
1994年大阪市立北市民病院 耳鼻咽喉科 医長
1998年なかき耳鼻咽喉科 院長

資格

・日本耳鼻咽喉科学会専門医
・補聴器相談医

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!