COLUMN

コラム

  • HOME
  • エクソソームコラム

脳梗塞の治療にエクソソームは効果あり?治療の効果や費用について解説!

脳梗塞の治療においてエクソソームは効果があるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。エクソソーム治療は、脳梗塞に効果が期待できるといわれています。

そこでこの記事では、エクソソームの役割や脳梗塞に対する治療効果、費用相場、保険適用であるかなどについて解説していきます。脳梗塞を含む脳疾患を抱えている方は、ぜひ治療法の1つとして参考にしてみてください。

そもそもエクソソームとは?

美容分野だけでなく、医療分野でも注目されているエクソソームですが、実際にどのような成分なのかわからない方も多いでしょう。ここでは、エクソソームの役割や種類などについて解説します。

エクソソームとは?

エクソソームとは、細胞から放出される細胞外小胞の1つです。通常は、細胞の外に存在しています。また、大きさは直径50〜15nmと、極小の顆粒状小器官です。エクソソームの表面には細胞膜が張られており、内部には核酸やタンパク質などの物質が含まれています。

また、細胞間だけでなく、体液内にも存在しており、体中を循環しているのが特徴です。人の身体には100兆個以上のエクソソームが存在しているといわれるほど、重要な物質です。

エクソソームの役割

エクソソームの主な役割は、細胞間の情報伝達です。エクソソームの内部には、タンパク質やDNA、マイクロRNA、メッセンジャーRNAという遺伝情報が含まれています。

エクソソームが放出された元の細胞から、別の細胞に働きかけることで情報伝達が可能です。また、細胞に直接働きかけることが可能なため、エクソソーム内に薬剤を閉じ込め、それを投与して届ける治療法が注目をされています。

エクソソームを含む幹細胞治療を応用した再生治療とは?

エクソソームを含む幹細胞治療を応用した再生治療とは、細胞外小胞であるエクソソームを用いて組織再生を促進する治療法です。これまでの再生医療は神経の障害や難病に対して、状態の良い細胞を移植して機能を再生するものでした。ただし、場合によっては他人の細胞を移植するため、拒絶反応が起きる可能性もあります。

そこでエクソソームを含む幹細胞が注目されており、高い治療の効果が期待されています。さらに、エクソソームはもともと身体に存在するものであり、細胞を含まないため安全性が高いともいわれています。ただ、エクソソームによる再生治療は研究段階でもあるため、今後の医療発展に期待できるでしょう。

エクソソーム製剤の種類

エクソソームはどの細胞から取り出されたかで種類が変わります。エクソソームの種類は、以下の5つです。

  • 脂肪
  • ヒト臍帯血(へその緒)
  • 羊膜
  • 骨髄
  • 尿

脳梗塞の治療では、骨髄由来のエクソソームが最も多く使われています。なぜなら、骨髄液に多く含まれている間葉系幹細胞のエクソソームが脳梗塞に効果があるといわれているからです。

間葉系幹細胞は、自己複製しながらそれぞれの細胞に分化していくのが特徴です。その他にも、ヒト臍帯血と呼ばれるへその緒に残っている血液から取り出されたエクソソームが使われています。

脳梗塞を含む脳疾患に対するエクソソーム治療の効果

脳梗塞を含む脳疾患の治療において、エクソソームの効果が期待できることが判明しています。以前から間葉系幹細胞が血管新生促進因子や神経栄養因子などを分泌して、脳疾患による障害の改善に効果があることがわかっていました。そこからさらに研究が進み、間葉系幹細胞から放出されたエクソソームが分泌しているマイクロRNAが治療効果に関係しているとわかりました。

マイクロRNAは脊髄損傷やパーキンソン病の回復を促進しますが、脳疾患のあるモデルラットを用いた実験では、マイクロRNAの投与によってより高い効果があるとの実験結果が出ています。また、モデルラットの脳内ではなく、尾静脈から投与しても間葉系幹細胞が脳に移行して神経障害を軽減することも判明しました。

現在では、間葉系幹細胞のエクソソームを投与することでも同様の効果があることが確認されています。

脳梗塞のエクソソーム治療は効果なし?研究は進んでる?

現在、エクソソームを用いた脳梗塞の治療についても研究が進んでおり、障害された細胞を再生することがわかっています。また、パーキンソン病や心筋梗塞などにも効果が期待されています。

脳梗塞のエクソソーム治療に関するさまざまな論文が出ていますが、慢性期の脳梗塞に対する治療効果を証明するきちんとした論文はないのが現状です。とはいえ、エクソソームは神経再生の効果があり、慢性期の脳梗塞にも治療の効果が期待されています。

エクソソームはまだまだ研究途中の成分ではありますが、医療分野で多くの注目を集めているため、今後さらに詳しい研究がされていくことが予測されます。

エクソソーム治療の費用相場

エクソソーム治療の費用相場は、5万〜100万円です。クリニックや回数、施術方法によって費用が大幅に異なるため、あらかじめ確認しておく必要があります。

また、人によって効果の程度に差があるため、長期間の治療が必要な方もいれば、半年くらいの短期間で治療を終える方もいるでしょう。

脳梗塞のエクソソーム治療は保険適用される?

エクソソーム治療は、基本的に保険適用外です。そのため、自由診療となり高額な費用がかかります。一方で、幹細胞治療の場合は保険適用される場合もあります。幹細胞治療のうち保険が適用されるのは、骨髄移植などの脊髄再生治療や造血幹細胞移植です。

ただし、保険が適用されても幹細胞治療自体が高額であるため、負担額が高くなるのは否めません。とはいえ、脳疾患のエクソソーム治療では、医療費控除の対象となる場合もあります。医療費控除の対象になれば、次年度の収める税金が軽減されます。

まとめ

この記事では、エクソソームの脳梗塞への治療効果や研究の進捗などについて解説しました。エクソソームは、細胞間の情報伝達という需要な役割を果たしています。
また、脳梗塞を含む脳疾患の治療に効果があるともいわれています。現状の研究はまだまだ発展途上ですが、今後の研究結果に期待を持てるでしょう。

記事監修

足立 真由美

医療法人 涼葵会 理事長
足立 真由美
Adachi Mayumi

経歴

2001年 和歌山県立医科大学卒業、同年大阪医科大学形成外科教室入局
大阪医科大学大学院医学研究科卒業 医学博士取得
2003年 医療法人東和会 第一東和会病院形成外科勤務
同院、美容皮膚科・美容外科の設立に携わり、管理責任医師を担当。
2010年 某美容クリニック院長に就任
2014年 大阪心斎橋に、今までにない新たなコンセプトの美容クリニック「W CLINIC」を立ち上げる。
2017年 医療法人涼葵会 理事長に就任
2019年 医療法人涼葵会 W CLINIC 梅田院 開院

プロフィール

美容医療の豊富な経験から美容医療の枠を超え、東洋医学・アーユルベーダ等のホリスティック医療を展開。「美は健康な身体から」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで、最新の美を提供する大阪で注目されるクリニック。

中木 義浩

管理医師 アレルギー外来医師
中木 義浩
Yoshihiro Nakaki

経歴

1986年大阪市立大学附属病院 耳鼻咽喉科・形成外科 勤務
1990年社会医療法人景岳会 南大阪病院 耳鼻咽喉科 勤務
1991年医療法人宝生会 PL病院 耳鼻咽喉科・形成外科 医長
1994年大阪市立北市民病院 耳鼻咽喉科 医長
1998年なかき耳鼻咽喉科 院長

資格

・日本耳鼻咽喉科学会専門医
・補聴器相談医

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!