COLUMN

コラム

  • HOME
  • ED治療コラム

EDは自然治癒する?EDになる原因や治療法についても詳しく解説!

50歳になるまでに男性の6割がEDを経験するといわれています。そのため、EDは男性にとって身近に起こりうるものです。

EDの症状で悩んでいる方の中には、自然治癒するのか気になる方もいる多いでしょう。EDになる原因はさまざまで、原因ごとに必要な治療が異なります。

この記事では、EDになる原因や治療法、自力で治す方法について解説していきます。EDは自然治癒するのかについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

勃起力の低下が気になるならWクリニックオムのED治療がおすすめ

「ED薬を使用しているがいまだに効果を感じられていない」「薬に頼らずに根本的にED治療をしたい」と悩んでいてAGA治療に興味がある方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがWクリニックオムのMORENOVA(モアノヴァ)です。モアノヴァは、衝撃波を与えて勃起障害を改善するED治療専用装置です。そんなモアノヴァの特徴は以下のとおりです。

  • 非侵襲性で痛みがない
  • ダウンタイムがない
  • 治療時間約15分
  • 副作用が出ない

モアノヴァは副作用が出ないため、ED治療薬の副作用が心配でED治療を始められていない方におすすめです。また、持病(心疾患・脳疾患など)でED薬が飲めない方でもモアノヴァであれば治療可能です。

モアノヴァは痛みがないため、麻酔をせずに治療を受けられます。治療で難しい操作はなく、セルフで治療を受けることができるので、プライバシー面が気になる方でも気軽に治療を受けられます。

併用禁忌がなく、内服薬と併用して治療を受けることもできます。Wクリニックオムでは、シアリス、レトビラジェネリック、バイアグラの3種類のED内服薬を用意しており、治療を併用して早く効果を感じたいという方に最適です。Wクリニックオムで取り揃えているED内服薬の特徴は以下のとおりです。

 

 

シアリス

レトビラジェネリック

バイアグラ

シアリス

効果が長くマイルドに続く

即効性があり効果が強い

効果が強くすぐに効果が出る

効果の特徴

自然な硬さの勃起が続く

強い

強い

副作用

少ない(出にくい)

・ほてり
・頭痛
・鼻詰まり など

・ほてり
・頭痛
・鼻詰まり など

 

適切にED治療を受けて勃起改善をすることで、パートナーとの関係性が良くなり、自信を持てるようになるでしょう。人生をさらに楽しくし、謳歌したいという方は、ぜひWクリニックオムのED治療をお試しください。

大阪心斎橋のWメンズクリニックのED治療の詳細はこちら

EDとは?

EDとは勃起機能の低下を意味するもので、「勃起障害」や「勃起不全」とも呼ばれています。勃起しない状態だけでなく、勃起状態を維持できない場合や勃起しても硬さが不十分な場合も、EDの症状に含まれます。

つまり、満足のいく性行為ができない状態がEDです。EDに悩む男性は日本国内に1000万人以上もいるといわれており、不妊に陥る原因の1つにもなっています。以下の症状に当てはまる場合は、EDが疑われます。

  • 勃起しない
  • 勃起しても硬さが十分でない
  • 勃起を維持できない(中折れ)
  • 最後まで満足のいく性行為をできない

EDになる4つの原因

EDになる原因は、以下の4つに分類されます。それぞれの原因ごとに必要な治療が異なるので、きちんと理解しておくことが大切です。

  • 心因性ED:20~40代に多い
  • 器質性ED:50~60代に多い
  • 混合型ED:40~60代に多い
  • 薬剤性ED:年齢は関係ない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

心因性ED

心因性EDは、心理的・精神的な要因もしくはパートナーとの関係が原因となって発症します。心因性EDは、身体の機能に問題がなくても発症してしまうEDです。

強いストレスや精神ダメージを感じると、脳内の神経伝達物質が減り、情報伝達に支障をきたします。これにより、触覚・視覚から伝達された性的刺激が脳から男性器まで届かず、「勃起しない」「勃起しても硬さが十分でない」といったEDの症状につながります。

心因性EDは、「朝勃ち(夜間勃起)はする」「マスタベーションはできるが性行為ができない」という場合に疑われるEDです。年齢による体の不調が少ない20~30代の若年層に多くみられるタイプで、心理的・精神的な要因から発症します。

以下のような原因で心因性EDを発症することが多いです。

  • パートナーとの関係
  • 経験不足からくる緊張や焦り
  • 女性へのコンプレックス
  • 日常生活・仕事・SNSなどからくるストレス
  • 妊活・不妊治療に対するプレッシャー
  • 誤った・過度なマスタベーション

器質性ED

器質性EDとは、神経や血管、内分泌環境などの身体の問題により発症するEDのことです。器質性EDは主に以下のような原因で発症します。
  • 生活習慣病(糖尿病・高血圧・脂質異常症など)
  • 加齢による動脈硬化
  • 事故や血管手術による血管の損傷
  • 神経障害(脳卒中、てんかん、パーキンソン病など)
  • 内分泌系の機能低下(テストステロンの減少など)

混合型ED

混合型EDとは、心因性EDと器質性EDが複合して発症するEDのことです。EDの原因は必ずしも1つとは限らず、複数の原因によりEDを発症する男性が多いと考えられています。

そのため、原因を特定するのが難しく、治療に時間がかかるのも特徴です。以下のような要因が同時期に重なると、混合型EDを発症することがあります。

  • 加齢による血管の障害(動脈硬化や高血圧など)
  • 仕事で立場・役職が変化し、責任が重くなる
  • プライベートや家庭でのストレス(介護や子どもの自立など)

薬剤性ED

薬剤性EDは、薬の服用による副作用が原因で発症するEDです。うつ病を始めとする精神疾患に対する治療薬は、脳の神経伝達物質に作用するため、EDを発症することがあります。

そのほかにも、薬剤性EDを誘発する可能性のある医薬品は、以下のとおりです。

  • 抗うつ剤
  • 精神安定剤
  • 向精神薬
  • 睡眠薬
  • 男性ホルモン抑制剤
  • 降圧剤
  • ステロイド剤などのアレルギー用剤

薬剤性EDは、心理的・精神的な問題や加齢による男性機能の低下などと勘違いされることが多くあります。そのため、自己判断はせず、クリニックで医師に相談するようにしましょう。

EDの原因についてさらに詳しく知りたいという方は、下記記事もあわせてご覧ください。

ED(勃起不全)になる原因とは?4種類のタイプと治療方法について解説!

EDは自然治癒する?

EDが自然治癒するかは、人によって異なります。たとえば、ストレス・精神的ダメージのない日常生活を送っていたら、いつの間にかEDが自然治癒していたというケースもあります。

ただし、EDは必ずしも自然治癒するというわけではありません。特に、器質性EDや薬剤性EDは、治療や薬の変更を行わなければ改善されないでしょう。また、心理性EDや混合型EDも、何もせずに自然治癒するケースは少ないでしょう。

EDの治療法

EDには、以下のような治療法があります。

  • 治療薬を服用する
  • 不安や緊張などのストレスを軽減する
  • パートナーとともに改善を試みる
  • 心理カウンセリングを受ける

治療薬を服用する

ED治療薬を服用することで、一時的に勃起を促します。何度か勃起をすると徐々に血液の流入量が増え、EDの改善につながります。

以下は、代表的なED治療薬の特徴をまとめた比較表です。なお、ED治療薬は、器質性EDの治療に用いられます。

  バイアグラ レビトラ シアリス
持続時間 ・25mg:約3時間
・50mg:約5時間
・10mg:4~5時間
・20mg:7~8時間
・10mg:20~24時間
・20mg:30~36時間
効果が出るまでの時間 30分~1時間 20分~1時間 3時間
副作用

・ほてり
・頭痛
・目の充血
・鼻づまり

・ほてり
・頭痛
・目の充血
・鼻づまり

・ほてり
・頭痛
・疲労感
・消化不良 

特徴

・効果や持続時間は中程度
・世界初のED治療薬

 ・即効性がある
・強い効果を得られる

・自然に勃起する
・持続時間が長い
・世界一のシェアを誇る

 

ED治療薬についてさらに詳しく知りたいという方は、下記記事もあわせてご覧ください。

ED治療薬3種類を徹底比較!効き目・副作用・即効性・持続期間は?

不安や緊張などのストレスを軽減する

不安や緊張などのストレスは、心因性EDの発症につながります。心因性EDの改善には、不安や緊張のないリラックスした精神状態が必要です。

EDの症状を放置すると、それがさらにストレスの原因となって悪循環に陥り、EDの治療がより困難になります。また、EDに関する知識不足も焦りや不安の種となるため、医師に相談するのが確実な方法です。

パートナーとともに改善を試みる

男性からすると、EDかもしれないことをパートナーに伝えるのは嫌なことかもしれません。しかし、悩みをパートナーと共有し、一緒に改善を試みることができれば、不安が消え自信を取り戻せるなど症状の改善につながる可能性があります。

挿入・射精よりもパートナーとのスキンシップを大切にして、信頼関係を深めることが重要です。ただし、それぞれのカップルによって抱えるEDの悩みは異なるため、性行為においてお互いが求めることを確認し合うようにしましょう。

心理カウンセリングを受ける

心因性EDを改善するために心理カウンセリングを受けるのも1つの手です。身体的なコンプレックスや幼少期のトラウマなど、本人も気付いていないような原因でEDを発症している可能性があります。

そのため、他の方法で改善するのが難しい場合は、心理カウンセリングを受けてEDの原因を特定すると良いでしょう。

自力でEDを治す方法・生活習慣

EDを自力で治したいという方は、以下のような方法・生活習慣を意識してみましょう。

  • 有酸素運動や筋トレをする
  • 睡眠の質を上げる
  • 栄養バランスの整った食事をとる
  • ストレスを解消する
  • お酒を飲む量を減らす
  • 禁煙する

「ED薬を使用しているがいまだに効果を感じられていない」「薬に頼らずに根本的にED治療をしたい」と悩んでいてAGA治療に興味がある方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがWクリニックオムのMORENOVA(モアノヴァ)です。モアノヴァは、衝撃波を与えて勃起障害を改善するED治療専用装置です。そんなモアノヴァの特徴は以下のとおりです。

  • 非侵襲性で痛みがない
  • ダウンタイムがない
  • 治療時間約15分
  • 副作用が出ない

モアノヴァは副作用が出ないため、ED治療薬の副作用が心配でED治療を始められていない方におすすめです。また、持病(心疾患・脳疾患など)でED薬が飲めない方でもモアノヴァであれば治療可能です。

モアノヴァは痛みがないため、麻酔をせずに治療を受けられます。治療で難しい操作はなく、セルフで治療を受けることができるので、プライバシー面が気になる方でも気軽に治療を受けられます。

併用禁忌がなく、内服薬と併用して治療を受けることもできます。Wクリニックオムでは、シアリス、レトビラジェネリック、バイアグラの3種類のED内服薬を用意しており、治療を併用して早く効果を感じたいという方に最適です。Wクリニックオムで取り揃えているED内服薬の特徴は以下のとおりです。

 

 

シアリス

レトビラジェネリック

バイアグラ

シアリス

効果が長くマイルドに続く

即効性があり効果が強い

効果が強くすぐに効果が出る

効果の特徴

自然な硬さの勃起が続く

強い

強い

副作用

少ない(出にくい)

・ほてり
・頭痛
・鼻詰まり など

・ほてり
・頭痛
・鼻詰まり など

 

適切にED治療を受けて勃起改善をすることで、パートナーとの関係性が良くなり、自信を持てるようになるでしょう。人生をさらに楽しくし、謳歌したいという方は、ぜひWクリニックオムのED治療をお試しください。

大阪心斎橋のWメンズクリニックのED治療の詳細はこちら

どのような場合にED治療を受けるべき?

全く勃起しない状態だけがEDではありません。EDは、満足のいく性行為ができない状態のことを指します。

むしろ完全に勃起しない状態は重度のEDであり、そのような方は多くないです。もし以下のような症状がみられる場合は、ED治療を受けることをおすすめします。

  • 勃起を維持できない
  • 以前と比べて勃起しにくくなった
  • 勃起はするが硬さが十分でない
  • 性欲はあるのに興奮しても勃起しない

EDを根本的に治療するならwクリニックのモアノヴァ(MORENOVA)がおすすめ

引用元:メンズ美容専門Wクリニックオム公式HP

Wクリニックでは、モアノヴァ(MORENOVA)を用いたED治療が受けられます。モアノヴァ(MORENOVA)は、椅子に座ったまま約15分間、軽い衝撃波を与えるだけの治療です。

特殊な衝撃波によって男性器の全範囲で血管が刺激され、最終的に血管の新生が行われます。これにより、薬による一時的な治療とは違って、根本的にEDを治療します。

痛みやダウンタイム、副作用がなく、施術後すぐに帰宅可能なのが特徴です。モアノヴァ(MORENOVA)は、以下にあてはまる方におすすめの治療法です。

  • 持病(心疾患・脳疾患など)でED薬が飲めない
  • ED薬の副作用が心配
  • ED薬では効果が感じられない
  • 根本的にEDを治療したい(薬は一時的)

施術料金は35,200円(税込)となっており、以下の流れで治療します。

  1. 初回:問診表記入 + 診察 + 照射(15分)+ 次回予約
  2. 2~6回目:照射(15分)+ 次回予約
  3. (施術後、問診票での症状確認)
  4. ご希望の方:電話診察(不安がある方のみ)

まとめ

EDは自然治癒することもありますが、基本的にはきちんとED治療を受けるのが確実です。EDの発症にはさまざまな原因があり、原因の特定は簡単ではありません。

さらに、EDの改善には原因に即した治療が求められるため、EDに詳しい医師へ相談するのがおすすめです。EDの症状で悩んでいる方は、ぜひWクリニックで丁寧なカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

勃起力の低下が気になるならWクリニックオムのED治療がおすすめ

「ED薬を使用しているがいまだに効果を感じられていない」「薬に頼らずに根本的にED治療をしたい」と悩んでいてAGA治療に興味がある方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがWクリニックオムのMORENOVA(モアノヴァ)です。モアノヴァは、衝撃波を与えて勃起障害を改善するED治療専用装置です。そんなモアノヴァの特徴は以下のとおりです。

 

  • 非侵襲性で痛みがない
  • ダウンタイムがない
  • 治療時間約15分
  • 副作用が出ない

 

モアノヴァは副作用が出ないため、ED治療薬の副作用が心配でED治療を始められていない方におすすめです。また、持病(心疾患・脳疾患など)でED薬が飲めない方でもモアノヴァであれば治療可能です。

モアノヴァは痛みがないため、麻酔をせずに治療を受けられます。治療で難しい操作はなく、セルフで治療を受けることができるので、プライバシー面が気になる方でも気軽に治療を受けられます。

併用禁忌がなく、内服薬と併用して治療を受けることもできます。Wクリニックオムでは、シアリス、レトビラジェネリック、バイアグラの3種類のED内服薬を用意しており、治療を併用して早く効果を感じたいという方に最適です。Wクリニックオムで取り揃えているED内服薬の特徴は以下のとおりです。

 

 

シアリス

レトビラジェネリック

バイアグラ

シアリス

効果が長くマイルドに続く

即効性があり効果が強い

効果が強くすぐに効果が出る

効果の特徴

自然な硬さの勃起が続く

強い

強い

副作用

少ない(出にくい)

・ほてり
・頭痛
・鼻詰まり など

・ほてり
・頭痛
・鼻詰まり など

 

適切にED治療を受けて勃起改善をすることで、パートナーとの関係性が良くなり、自信を持てるようになるでしょう。人生をさらに楽しくし、謳歌したいという方は、ぜひWクリニックオムのED治療をお試しください。

記事監修

足立 真由美

医療法人 涼葵会 理事長
足立 真由美
Adachi Mayumi

経歴

2001年 和歌山県立医科大学卒業、同年大阪医科大学形成外科教室入局
大阪医科大学大学院医学研究科卒業 医学博士取得
2003年 医療法人東和会 第一東和会病院形成外科勤務
同院、美容皮膚科・美容外科の設立に携わり、管理責任医師を担当。
2010年 某美容クリニック院長に就任
2014年 大阪心斎橋に、今までにない新たなコンセプトの美容クリニック「W CLINIC」を立ち上げる。
2017年 医療法人涼葵会 理事長に就任
2019年 医療法人涼葵会 W CLINIC 梅田院 開院

プロフィール

美容医療の豊富な経験から美容医療の枠を超え、東洋医学・アーユルベーダ等のホリスティック医療を展開。「美は健康な身体から」をテーマに、美容クリニックとは思えない多彩なアプローチで、最新の美を提供する大阪で注目されるクリニック。

中木 義浩

管理医師 アレルギー外来医師
中木 義浩
Yoshihiro Nakaki

経歴

1986年大阪市立大学附属病院 耳鼻咽喉科・形成外科 勤務
1990年社会医療法人景岳会 南大阪病院 耳鼻咽喉科 勤務
1991年医療法人宝生会 PL病院 耳鼻咽喉科・形成外科 医長
1994年大阪市立北市民病院 耳鼻咽喉科 医長
1998年なかき耳鼻咽喉科 院長

資格

・日本耳鼻咽喉科学会専門医
・補聴器相談医

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!