AGA治療薬の副作用について~大阪心斎橋のWクリニック~

最近では、AGA(男性型脱毛症)の治療薬は様々なものがありますが、その副作用は薬によって様々で、
性欲減退、勃起機能低下、うつ症状、精子減少、頭皮の痒み、身体のむくみ、肝機能障害などがあります。
それぞれの治療薬の代表的な副作用と、その抑え方について触れていきたいと思います。

AGA(男性型脱毛症)治療薬として主に使われるのは「プロペシア」と「ミノキシジル」です。
AGA(男性型脱毛症)に対しては高い効果を持ち、非常に優秀な薬品なのですが、人によっては副作用が出ることがあります。
生活に影響が出るような強い副作用ではありませんが、問題がないわけではありません。

プロペシアの副作用は二つあり、「性欲減退」と「勃起機能の低下」と言われています。
日常生活を送る上で問題はありませんが、夫婦で子どもを作ろうと思っている時期などには影響がでる可能性が考えられるので、
服用はあまりおすすめではありません。

AGA(男性型脱毛症)の発症や治療のメカニズムについては、しっかりと解明されていることがほとんどなのですが、
プロペシアの副作用について科学的な根拠は今のところありません。
プロペシアを服用した人の一部から、勃起機能の低下や精力減退などを感じる症状が報告されています。
プロペシア服用者の精子が減少し、それに伴い性欲も減少しているのではないかと言われています。

しかし実際には、AGA(男性型脱毛症)の治療中で、プロペシアを服用しながらも子供を授かっている人もいますので、
薬の服用以外に、他の外部要因があっただけなのかもしれません。
薬の副作用のいうのは、副作用自体に根拠があるものではないのです。

子どもを授かりたいと思っている夫婦の場合には、プロペシアの副作用が感じられるようなら、AGA(男性型脱毛症)の治療は一旦中止し、
子供を授かる事を優先にして、授かってから再度治療を再開すれば良いでしょう。
大半の人は子を授かる事が重要な事であり、AGA(男性型脱毛症)治療は後回しに考える人が多いです。
どうしても副作用を感じられる場合は、一時的に治療を止めるのも手段の一つでしょう。

大阪心斎橋のWメンズクリニックのAGA・薄毛治療・育毛・発毛の詳細はこちら
http://mens.wclinic-osaka.jp/section1/
ページトップへ戻る

Wクリニックについて

Wクリニック 心斎橋駅から徒歩1分。1歩足を踏み入れるとそこは都会の喧騒と離れ、まるでリゾートのような白のビンテージウッドを基調としたラグジュアリーかつ癒しの空間があなたをお待ちしています。 アイ・ゾーンにおけるエイジングケア(抗老化医学)療法を柱に目元の悩みを解決する「美容眼科」を新しい診療科目に加え、美容皮膚科、美容外科、美容内科、育毛・発毛と、十人十色の来院者のニーズに医師・薬剤師・鍼灸師のそれぞれの立場(視点)の経験からベストな治療を提案致します。 豊富な選択肢の中からもっとも納得のいくベストな答えを導き出していきます。美しく年齢を重ね素敵なライフスタイルを送るお手伝いができますように・・・。

Wクリニックのコンセプト

日本最高の注入技術を誇る自由ヶ丘クリニックとの技術提携

日本最高の注入技術を誇る自由ヶ丘クリニックとの技術提携 1995年自由ヶ丘の街に開院した自由ヶ丘クリニック。 非手術療法・手術療法・美容トリートメント・抗加齢医学・予防医学を5つの方向から、各分野のエキスパートが最高の技術で患者様をサポートする総合ビューティクリニック。 日本でも有数の注入療法の経験、症例を誇るドクターが在籍します。

WCLINICは自由ヶ丘クリニック理事長古山登隆先生による注入技術指導を定期的に受けており、最新の技術を御提供出来る体制を整えております。 日本のトップレベルの注入技術を受けることの出来る数少ない医療機関となります。

院長から皆様へ

院長から皆様へ 自らが経験して選び抜いた治療だけを皆様にも受けて頂きたい『安心・安全そして信頼できるクリニック』そう言って頂けるクリニックを目指しWクリニックを開院致しました。美容医療に長年携わり素敵な女性に近づくためにはレーザーだけでも手術だけでも不完全で本当の美しさは内面からの美が大切ということに気づきました。

今回は新たな知識を融合して御来院頂ける患者様のエイジングをビューティフルにヘルシーにそしてハッピーにサポートすることをコンセプトに東洋医学を中心とした美容内科を重視しました。
薬剤師・鍼灸師も常駐し、それぞれの専門知識と経験を結集することで皆様が美しく年齢を重ね素敵なライフスタイルを送るお手伝いをします。

平成13年3月 和歌山県立医科大学卒業
平成13年5月 大阪医科大学形成外科教室入局
平成15年9月 医療法人東和会 第一東和会病院形成外科勤務
平成21年3月 大阪医科大学大学院医学研究科卒業 医学博士得
平成21年12月 医療法人東和会 第一東和会病院退職
平成21年1月 MAクリニック心斎橋院長
平成26年7月 W CLINIC 開院 

クリニックスタッフ紹介

クリニックスタッフ紹

アクセス・インフォメーション

住所 大阪市中央区南船場 4-5-8 ラスターオン心斎橋9階
電話番号 06-6244-3030
最寄出口 心斎橋駅2番出口
クリスタ長堀北11番階段出口
診療時間 月~木 10:00~22:00
金~日・祝日 10:00~19:00
定休日 年末年始
アクセスマップ